「猫のダヤン35周年 ダヤンと不思議な劇場 池田あきこ原画展」会期:2018年10月17日(水)~24日(水) 会場:松屋銀座8階イベントスクエア 住所:東京都中央区銀座3-6-1 時間:10:00~20:00(入場は閉場の30分前まで。最終日は17:00閉場) ※開場時間は変更になる場合あり。 入場料:一般1,000円 他
会期:2018.10.17(水) ― 10.24(水) 所在地:東京都中央区銀座3-6-1 時間:10:00~20:00 ※開場時間は変更になる場合あり。 入場料:一般1,000円 他
会期:2018.10.27(土) - 12.28(金) 所在地:長野県岡谷市中央町2-2-1 時間:10:00~19:00 ※開場時間は変更になる場合あり。 入場料:一般500円 他

ローチケ・セブンチケットにて松屋銀座展の前売券発売中!

ローチケ(Lコード32912) セブンチケット(セブンコード068-671)

ナイトギャラリー・ギニョール劇場の参加券発売中!(各日60名限定)

参加申し込み方法
参加券をセブンチケットにて事前にご購入下さい。
セブンチケット(セブンコード:069-784)
日時
  • 10月17日(水・初日)20時~21時
  • 10月19日(金)20時~21時
参加料
2,500円(税込)
内訳:原画展入場料+作家ギャラリートーク+ギニョール劇場上演(1回の上演時間は5分程度です)+特典としてナイトギャラリー限定革キーホルダーを進呈(全1種類)

ナイトギャラリーの詳細はこちら!

巨大ゲートをくぐるとそこはタシルの街
お祭り広場では、わちふぃーるど史上初のプロジェクションアートも!


松屋銀座を皮切りに、ダヤン誕生35周年を記念し、新たな原画展が開催されます。

本展では、会場全体を劇場仕立てで構成、一歩足を踏み入れると、そこにはわちふぃーるどの世界が広がり、来場者をタシルの街並やフォーンの森の劇場へと誘います。
初の絵本作品「ダヤンのおいしいゆめ」や、本展のために描き下ろした新作30点、「ダヤンが3人の魔女のいたずらによって赤ちゃんにされてしまった」というお話から生まれたBABYシリーズの原画23点などを含む、約160点の原画を展示。

タシルの街のゲートを抜ければ「お話の劇場」、「お菓子の劇場」と続き、 幅5m大迫力の「タシルのお祭り広場」では、プロジェクションアートも楽しめます。

革細工で作られた「革ジオラマ・本の劇場」や「革ジオラマ・タシルの街角音楽会」も必見! フランスの伝統的人形劇「ギニョール劇場」はナイトギャラリーで、こちらも史上初公演予定。
そして最後の「フォーンの森のゲート」を抜ければ、アルス(地球)の森に通じます。


Swiper01テーマに合わせた新作原画は30点!
Swiper02渾身の革作品は新作2点を加えた3部作。LEDライトをあしらい、見ごたえある作品に仕上がりました。
Swiper03

原画展会場限定で販売されるグッズをご紹介!

会場販売グッズ

数に限りがあり、売り切れとなる場合がございます。
事前の予約や取り置きなどは行っておりません。予めご了承ください。

原画展限定スペシャルノベルティをご用意!

限定トートバッグプレゼント!

会期中、会場にて1会計税込10,800円以上お買い上げのお客様にトートバッグをどちらか1つプレゼント!
なくなり次第終了となります。

更に、毎日変わるプレゼントも!

会期中、会場にて1会計税込3,240円以上お買い上げのお客様に原画展ミニプレートを1枚プレゼント!
絵柄は一日ごとに変わり、24日は今までの中からいずれかの柄となります。

facebookから最新情報をご覧いだだけます

池田あきこの最新情報

池田あきこ アトリエ日記 池田あきこのフェイスブック

関連リンク

百貨店 松屋銀座(MATSUYA GINZA)武井武雄の世界 イルフ童画館 岡谷市わちふぃーるどオフィシャル河口湖木ノ花美術館 猫のダヤン 池田あきこの世界
▲Page top